ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
あなたに似た人〜PART
ある伯爵夫人が教会にやってきて、懺悔室で神父に云った。
「わたしは自惚れの罪を犯しています。わたしは毎朝、自分の姿を姿見で見て、『なんて美しいのでしょう』と、惚れ惚れしているのです」
それを聴いて、神父は優しく微笑んだ。
「ご安心なさい。それは自惚れではありません。ただの勘違いです」
| 遊冶郎 | 悪魔のつぶやき | 21:18 | - | - |
年金の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(海苔とさけのふりかけ)、玉子焼き(2個)、ウインナー(7本)、ブロッコリの塩昆布和え


それにしても、この組合せはなかなである。
ウインナーはともかく、玉子2個とブロッコリなので、栄養面ではほぼ満点に近い。惜しむべきらくは、葉緑素がないことである。しかしブロッコリも緑黄色野菜であるので、ビタミンやミネラルなど、豊富な栄養素を含んでいる。とりわけビタミンCが豊富なので、いまのわたいには重宝この上ない。
さて、明日からいよいよ12月、今年も残すところ後1ヶ月、で、ある。
今年は、今年1年のみならず、平成と云う一時代そのものを振り返る事共が多くなりそうである。
みなさまがたには、どのような1年だったでしょうか。
わたいは今年1年がどうこうと云うよりも、この11月のほとんどを、体調不良のまま過ごした感がある。困ったものである。
まだまだ気温差の激しい日々が続きそうである。みなさまがたにはくれぐれもご自愛くださいまして、また来週、元気にお目にかかりましょう。
それではまた来週まで、До свидания (^_^)/
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:14 | - | - |
年金の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、フルーツミックス・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は“年金の日”だそうである。
Wikipediaによると、“「いい(11)みらい(30)」の語呂合わせ”なのだそうである。
と、記すと、“今の年金制度にいいみらいなんぞあるもんか”と云う声が聞こえてきそうである。ごもっともな話だ。
しかし聞くところによると、日本のように、国民全員を公的な社会保険システムに加入させ、医療や年金を国民全員に保障する、と、云う制度を採用している国はほとんどないそうである。
これは日本が世界に誇る素晴らしい制度であり、そう云ってよければ、社会主義や共産主義を建前とする如何なる国々よりも、社会主義や共産主義に近い制度、と、云えるであろう。
この素晴らしい制度の基礎が築かれたのが、現総理大臣の祖父であらせられる、岸信介内閣のときである。
岸信介氏は憲法改正を悲願としており、孫の安倍晋三氏はそんな祖父の悲願をぜひとも実現せんものと力み返っておられるようだが、どうせならそんなものよりも、祖父が基礎を築いたこの素晴らしい制度を守り、よりいっそう、発展させてもらいたいものである。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
年金破綻とも、憲法改正とも、一切関係のない、いたって平凡穏和な献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:09 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS