ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
近鉄花園ラグビー場開場の日のひとりめし(昼-弁当)
昼(弁当):麦飯(ピリ辛らっきょう)、鶏ささみの味噌漬焼き、小松菜のからし和え、各種野菜の酢漬け


鶏ささみの味噌漬けも、ずいぶん久しぶりである。以前の仕事場で一緒だった女性から教えてもらって、すっかりお気に入りになった一品である。
味噌の香ばしい香りが食欲をそそる。ささ身は高タンパク低カロリーで人気があるようだが、それだけでなく、各種ビタミン(ビタミンAやB群など)が豊富に含まれている。さらにナイアシンやトリプトファンなども多く、疲労回復効果や、肌・粘膜を保護する作用もあるそうである。
酒を揉み込んで蒸し焼きにするのがおススメの調理法なのだそうである。そう云えば、今年の夏にその記事を見て、いつかやってみよう、と、思っている間に、はや晩秋になってしまった。
ささ身はクセがなく、幅広く応用が効きそうな気がする。気が向いたら他の献立にも挑戦してみよう。もっとも、わたいの犁い向いたら瓩蓮永遠に向かない可能性が多分にあるのだが……。
各種野菜の酢漬けはなかなか好かった。さっぱり系なので、夏場によろしかろう。これだけで5種類の野菜が摂れる。ナカナカのすぐれものである。
そろそろ寒くなってきて、いよいよ晩秋らしくなってきたかな? と、思ったら、また季節外れの暖かさがくる、と、云う。寒暖の波があるのはやむを得ないが、せめてそのブレ幅は押さえてもらいたいものである。身体が順応しなくて困る。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:12 | - | - |
近鉄花園ラグビー場開場の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は近鉄花園ラグビー場(現:東大阪市花園ラグビー場)が開場した日である。
1929年のことだから、今年でちょうど90年である。
Wikipediaによると、狷本初のラグビー専用スタジアム瓩任△蝓↓犢馥睛数のラグビー専用球技場瓩修靴騰狒換餽眦学校ラグビーフットボール大会の会場としても知られ、同大会は「花園」との通称で呼ばれている。また、社会人ラグビーリーグであるジャパンラグビートップリーグに所属する近鉄のラグビーチーム(近鉄ライナーズ)のホームグラウンドとしても使用される瓩里世修Δ任△襪ら、とんとラグビー界における甲子園球場である。
今年はやたらラグビーが盛り上がり、史上初だの、ワンチームだの、笑わない男だの、なにがなんやら訳が分からい喧噪に包まれてしまった。
いつぞやの広島カープのときのように、にわかラグビー・ファンが増え、熱狂の喚声をかまびすしくさせていた。かねてからラグビー・ファンはこの現象をどう見たのだろうか。ラグビーのおもしろさが広く知れ渡ったことをよろこんだろうか。それともにわかファンの増大とその熱狂ぶりに眉を顰めたろうか。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
ラグビーとも野球とも、にわかファンともオールド・ファンとも、まったく一切からっきし関係のない、万古不変の、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:05 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS