ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ハイビジョンの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(わかめ、とろろ昆布)、鶏肝の生姜煮、小松菜のからし和え、かぼちゃの煮物、木綿奴、納豆、味付海苔


小松菜のからし和えは、先週分の残りである。味がよく滲みていて結構である……と、負け惜しんでおこう。
味が滲み込んでいることに違いはないのだが、さすがにこの頃になると歯応えがなくなって、フニャフニャである。そろそろ惣菜→漬物へと移行しつつあるようだ。
かぼちゃの煮物は定番である。これも先週分の残りである。どうもこの頃、先週分の残りを月曜、場合によっては火曜までかかって消費する傾向になりつつある。これならいっそのこと、2週間分料理っておいてもいい、と、云うことにならないだろうか。現に先週だったか、先々週だったか、その前の週の残り物で1週間を賄った記憶がある。
信じてもらえないことは重々承知しているが、最近どうも食欲がない。なにも食べたいもの、料理りたいものが思い浮かばないのである。
そんなときは豚肉の生姜焼き、と、云うのが、わたいの定番なのだが、このところ、鶏肝の生姜煮がそれに加わってきている。めずらしい取り合わせだろう。まあ、先週は魚が中心だったのだから、今週は豚鶏肉が中心になっても、それはそれでよろしかろう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:08 | - | - |
ハイビジョンの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛きゃら蕗)、鶏肝の生姜煮、小松菜のわさび和え、各種野菜の酢漬け


正味文字通り、鶏肝の生姜煮、で、ある。ニラも長ねぎも入っていない。正確に云えば、買うのを忘れたのである。迷うどころか、念頭にもなかった。まあ、主要なのは鶏肝なので、別段の弊害もなかろう。これが鶏肝の生姜煮を料理るつもりで、ニラや長ねぎを買ってきて、肝心の鶏肝を買うのを忘れた、と、なると、いささか(?)問題であるが……。
しかし最近思うのだが、遠くない将来、そんな事態が発生しそうで怖い。このBlogを続けている限りは大丈夫だろうが、やはり一抹の不安は残る。
俗に云う「認知症」を予防するには、やはり脳が健康でなければならない。脳も肉体の一機関である以上、肉体の健康によろしいものは、脳の健康にもよろしいはずである。すなわち、バランスのとれた栄養摂取と適度な運動である。
近年、脳トレだの数トレだのと云われているようであるが、脳の運動として最適なのは、なによりも読書と行為である、と、云うのが、わたいたちの仲間内での共通理解である。
「運動」ではない。運動は、誤解を恐れずに云えば、脳を働かせる余地がない。ジョギングならひたすら走るだけ、筋トレならひたすら筋肉に負荷をかけるだけ、で、ある。
「行為」は脳を働かせなければならない。掃除、洗濯、料理、等々のいわゆる家事は、脳も身体も動かす。認知症予防には最適である。
と、云うのが、わたいたちの仲間内での一致した見解である。
したがって、ジョギングよりも拭き掃除を、ベンチ・プレスよりもゴミ出し、買出し(もちろん、歩いて)を、そして育児を。それが認知症予防にはなによりも効果がある……ハズである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:51 | - | - |
ハイビジョンの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、みかん


今日は爛魯ぅ咼献腑鵑瞭瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、爛魯ぅ咼献腑鵑料査線の数が1125本であることにちなみ、1987年に郵政省(現総務省)とNHKが制定瓩靴燭里世修Δ任△襦
ちなみに爐海瞭とは別に、9月16日が通商産業省(現経済産業省)の制定した「ハイビジョンの日」となっている瓩修Δ任△襦
縦割行政の弊害である。爛魯ぅ咼献腑鵑瞭瓩らい、と、思われるだろうが、どうせ政治家や官僚どものやりそうなことである。爛魯ぅ咼献腑鵑瞭記念式典瓩箸銘打って、国民や在留外国人の税金で派手な記念式典を催し、関係者(政治家、総務省や経産省の官僚、NHKのお偉方、その家族や芸能人、後援会の人たち)を招いて、大いに飲み食いさせ、支持を強めようと云うのだろう。
ついでに開催費用を誤魔化して、自分の政治資金にするか、私金に流用するかしてもおかしくはない。遊冶郎でなくても、充分考えられることである。
ほんでもって、国民のほとんどが、「なにが悪いの?」と、本気で、思っているのだから、なるほど、醜悪な政治家は愚劣な有権者によって選ばれる、と、云うのは、真実であるようである。まったく、民主政治家にとって、自分は利口だと思っている愚鈍な有権者ほど、ありがたいものはなかろう。ちょうど詐欺師にとって、自分は詐欺に遭わないと信じている人間ほどカモにしやすいように。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
政治家とも官僚とも某放送協会のお偉方とも幇間芸能人とも政治家の後援会とも愚鈍愚劣な国民とも、一切まったく金輪際、かかわりのない、いたって清廉潔白明鏡止水清潔浄福光風霽月な、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:50 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS