ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ノーベル賞授賞式の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(油揚げ、乾燥わかめ、とろろ昆布)、紅鮭の幽庵焼き風、ほうれん草と白菜の胡麻和え、ツナと白菜のスープ煮、大根の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


小松菜のわさび和え、からし和えの名コンビ(?)が、やっとなくなった。つまり、先週消費すべき分が、3食分、残っていたことになる。ここまでくると、なるほど、わさびもからしも区別がつかない。両者の辛味成分は同じだ、と、云うことが、納得できるのである。
紅鮭の幽庵焼き風も、お気に入りの献立のひとつである。格別好きで、ぜひ食べたい、と、云うのではないが、手軽に料理れるのでありがたい。値段のことを云うとせせこましいが、紅鮭はわりと廉価なので、その意味でも重宝である。
ほうれん草と白菜の胡麻和えは、母者に教わったものである。ほうれん草、白菜とも、旬の食材である。それら旬の食材がタッグを組んだ、強力な献立である(?)。今回ちょっと砂糖が多かったかもしれない。和食は意外と砂糖や醤油を使用するので、糖分や塩分の取りすぎになる恐れがある。料理する際には注意が必要である……と、あとから気付くあたり、我ながら、如何にもわたいらしい。
茹でキャベツを昨晩で食べきった。残るは大根の酢漬けだけである。これはもともと、漬物類として分類されていたため、そう急いで消費しなくても、大丈夫だろう。ただ、野菜の摂取量が、目標の7種類に届かない日が続いている。どうも困ったものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:17 | - | - |
ノーベル賞授賞式の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(角切山椒昆布)、鰤の照り焼き、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物


結果として、昨日の弁当と同じ献立になってしまった。
いずれも好きな食べ物だから不満はない。むしろ毎日このトリオ(?)でもいいくらいである。
ただ、鰤の煮つけに、生姜を入れるのを忘れてしまった。久しぶりに料理ると、こう云う細かいところを忘却してしまう。
もっとも、生姜を入れるのは、味付けの意味もあるが、鰤の生臭みを除るのが主であるらしいので、その意味では別になくても差し支えない。
鰤の生臭みを除るために、あらかじめ熱湯を注いでおくことを手順に入れているレシピもあるようだが、わたいはそれもしない。以前にも記したと思うが、だいたい鰤を生臭い、と、思ったことがないのである。
そんなわけで、生姜があろうがなかろうが、大勢に影響はない、と、言い訳しておく。
もっとも、生姜は体を温める効能があるので、そう云う意味では、この時季、重宝ではあるのだが。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:15 | - | - |
ノーベル賞授賞式の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、みかん(2個)


今日はノーベル賞の授賞式が行われる日である。
「今日は何の日〜毎日が記念日〜」と云うWebsiteによると、この日は爛好ΕА璽妊鵑硫奮惻團▲襯侫譽奪鼻Ε痢璽戰襪1896(明治29)年に亡くなった日瓩任△蝓↓爛痢璽戰訃泙枠爐琉筝世砲茲蠢論澆気譴伸瓩函▲痢璽戰訃泙隆蔽韻弊睫世つづく。いわく、猜理学・化学・医学・文学・経済学の各賞はスウェーデンの首都・ストックホルムで、平和賞はノルウェーのオスロで授賞式が行われる。賞の選考はノーベルが生まれたスウェーデンの研究機関が行い、平和賞だけは、創設当時スウェーデンと連合王国だった関係でノルウェーで選考される。賞ごとに選考委員会を作られ、世界中の大学や専門家に推薦依頼を送って、その返答をもとに受賞者が選ばれる瓠
ちなみによく誤解されているのだが、「ノーベル医学賞」なるものは、厳密には存在せず、精確には「ノーベル生理学・医学賞」である。日本では生理学の認知度が低く、医学が一般に知られているためか、「ノーベル医学・生理学賞」などと表記されている場合があるが、それは間違いである。
また、「ノーベル経済学賞」なるものも、厳密に云えば、存在しない。一般に「ノーベル経済学賞」と呼ばれているものは、他の5賞と違い、ノーベルの遺言によって設立されたものではなく、「1968年にスウェーデン国立銀行が設立300周年祝賀の一環として、ノーベル財団に働きかけ、設立された賞」なのである。(Wikipedia/「ノーベル経済学賞」より)
したがって正式名称は、「アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞」もしくは「アルフレッド・ノーベル記念スウェーデン国立銀行経済学賞」などと訳されている。(同)
以前にも記したが、個々人としては、受賞者の適不適をめぐって、様々な意見があろうが、それでもやはりこの賞が、世界規模で最も権威のある学術賞であることに変わりわない。
今日ぐらいはそれらの異見を飲み込んで、今年の受賞者に褒め称えるくらいの度量を見せてもよかろう。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
死の商人が贖罪のために設立した学術賞などとは、まったく一切おそらく一生縁のない、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:13 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS