ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
国際移民デー の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(油揚げ、乾燥わかめ、とろろ昆布)、鰯の生姜煮、ほうれん草と白菜の胡麻和え、ツナと生椎茸と白菜のスープ煮、熟成キムチ、木綿奴、納豆、味付海苔


ほうれん草と白菜の胡麻和えに、せっかく買った生椎茸を入れ忘れたので、ツナと白菜のスープ煮に入れる生椎茸の量が予定より多くなってしまった。まぁ、多すぎて困る、と、云うほどではないから、それも良しとしよう。
いままでは洋風の味付けにしていたのだが、今週はあっさりと、和風の味付けにした。
洋風…固形コンソメ、塩胡椒
で、味をつける。
和風…顆粒のあごだし、酒、薄口醤油
で、味をつける。
そのせいか、汁がかなり余った。
まぁ、それは土日の朝食のスープにでもしよう。ありさえすれば、なんなと消費はできるものである。
大根の酢漬けがなくなって野菜が1種類減った、と、嘆いていたが、熟成キムチがあったことを思い出した。だいぶ長いこと放置していたものだが、もともとが発酵食品、漬物の一種でもあることだし、大丈夫だろうと思って、食卓にのぼせた。
キムチの主も白菜であるが、他の野菜も入っていることだし、このさい細かいことにはこだわらないことにする。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:21 | - | - |
国際移民デー の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛高菜昆布)、玉子焼き(2個)、ほうれん草と白菜の胡麻和え、茹で人参&茹でブロッコリ


今週は、諸般の事情により、主菜が晩食の分しかない。そんなときには、玉子焼きである。例によって、「レンジdeだし巻き卵」なる調理器具(?)を使用したものである。
久しぶりに使ったせいか、うまくまとまらなかった。そんなに固まってはいないはずなのに、容器からの離れ具合が悪い。油が少なかったのだろうか?
この器具と云うか、容器と云うかが、また便利なのであるが、人の気はいろいろで、Siteの評判などを見ていてもまさに十人十色、残念ながらあまり参考にはならない。
器具自体にも当たりはずれがあるようで、現にわたいも2個持っていたのだが、1個はどうも料理ったものがプラスチック臭と云うか、変な機械油臭がして、やむなく廃棄してしまった。最初はそうでもなかったのに、使用しているうちに劣化の現象がはなはだしくなったのかもしれない。
残るひとつは───今のところ───順調に稼働(?)してくれている。慌ただしく気ぜわしい朝には重宝なので、これからも順調に稼働してほしいものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:19 | - | - |
国際移民デー の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、みかん(2個)


今日は犢餾欅槎吋如 瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、2000年の国連総会で制定された国際デー瓩如↓1990年のこの日、国連総会で「全ての移住労働者及びその家族の権利の保護に関する国際条約」が採択されたことを記念瓩靴督蠅瓩蕕譴燭里世修Δ任△襦
ふと思ったのだが、ここで云うところの「移住労働者」とは、どのような形態の労働者のことを云うのであろうか。
A)或る場所から別の場所に移って、そこに居を構えて永住して労働する。
B)或る場所から別の場所に移って、そこで一定期間労働に従事したのち、またもといた場所に戻る。
C)或る場所から別の場所に移って、そこで一定期間労働に従事して、また別の場所に移って、そこで一定期間労働に従事して、と、云った形態を繰り返す。
この三形態が、まずパッと頭に浮かぶ。
A)は我々が思い浮かべるところの、いわゆる「移民」の姿であろう。
B)はいわゆる「出稼ぎ」、「単身赴任」、あるいは「定年後実家、もしくは故郷に帰る」形態である。
C)は「放浪」、「転勤」、「流浪」などと表現される。
ひとくちに「移住労働」と、云っても、様々な形態があるものである。
ただ、いま述べたA)〜C)の形態が、ここで云う「移住労働」に該当するのかどうかは、明らかではない。「移住労働」と聞いて、わたいの脳裏にパッと思い浮かんだ表象を列挙したまでである。念のため。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
移住労働とも、単身赴任とも、転勤とも、国際社会における空念仏とも、まったく一切全然無縁の、いたって安定安閑とした、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:16 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS