ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
半ドンの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(油揚げ、乾燥わかめ、とろろ昆布)、鶏ささみの味噌漬け焼き、ほうれん草と白菜の胡麻和え、かぼちゃの煮物、たくあん漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


鶏ささみの味噌漬け焼きも失敗しなくなった。ただもう少し漬け込んだほうが、味がよりいっそう滲みて、いかにも味噌漬け焼き、みたいな風味になったかもしれない。
昼の弁当のお菜に玉子焼きを入れているおかげで、卵の消費量が5個/日になってしまった。卵はいつも多めに調達しているので、消費戸数が少々増えたところで苦にはならない。
茹で卵、炒り卵、卵とじ、玉子焼き、その他諸々……卵料理は大好物なので、これまた何日続いたところで苦しゅうない。
一昔前までは、犒鮃のために玉子は1日1個瓩覆匹髪召Φ左世まことしやかに拡散し、信じ込まれていたが、ナカナカ愉快な幕間狂言であった。
現在では1日2〜3個なら差し支えない瓩箸、爐燭泙5個までなら大丈夫瓩箸云っているようであるが、これまた同工異曲である。
病弱な少年も、食べ盛りの若者も、運動不足の高齢者も、老いてなお盛んなお年寄りも、肉体労働に従事する人も、一日中机の前から離れられない OA作業員も、電車で飛び回る営業者も、長距離トラックの運搬業者も……みな一律にとらえて摂取量を定めることに、いったいどれだけの確実性や実効性があると云うのだろうか。
その食材がどんな栄養素を含んでいて、それがどのように健康に役立っているのかを知り、その知見に基づいて、自分自身の生活に照らし合わせて、自分自身の判断で、摂取するのが常道であろうと思う。
なにかにつけて他からの猴彑銑瓩筬犹惻┃瓩なければ動けない体質になってしまっていては、この犲分自身で瓩髪召Δ里無理無体であることは、じゅうぶん承知しているが、それにしても、少しは、情けない、と、思ってもらいたいものである。恥を知る、と、云うことは、古来、日本人の偉大なる特性のひとつなのであるから。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:18 | - | - |
半ドンの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(食べる唐辛子ふりかけ)、玉子焼き(2個)、ほうれん草と白菜の胡麻和え、かぼちゃの煮物


どうも朝は寝惚けていていけない。
トッピングにみそかつおにんにくを使うつもりが、食べる唐辛子ふりかけをかけてしまった。今日は天気も好く、さほど寒くもなるまいから、カプサイシンで体を温める必要もあるまいに……。
さらに、ウインナーをお菜にするつもりだったのに、かぼちゃの煮物を入れてしまった。
脳が機能していないと、習慣通りの行動を選択してしまうものとみえる。逆に考えれば、任意の行動を習慣づければ───いわゆるひとつのルーティン・ワーク化すれば───、脳が休んでいてもこなせるわけだ。そう考えると、逆説のようだが、嫌だがやらなければならない仕事は、習慣づけたほうがよかろう。
玉子焼きは2個いっぺんに料理ってみた。少々荒業っぽいがこのほうがかえって時間が経済(←『壺算』と云う落語で気に入った表現)であるようだ。ただしその分、油をしっかり塗布しておかないと、卵が容器壁にこびりつく恐れがある。
ほうれん草と白菜の胡麻和えはほうれん草の歯ごたえが残って、なかなか美味である。あまり小さく切らなかったのがよかった。一口大よりやや大きめに切って、ざっと湯掻くのが正解のようだ。大量消費、とはいかないが、使いでのある食材であり、なかなか重宝である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:15 | - | - |
半ドンの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は猗哨疋鵑瞭瓩任△襪蕕靴ぁ
「今日は何の日〜毎日が記念日〜」と云うWebsiteによると、1876(明治9)年のこの日、官公庁で土曜半休・日曜休日制が実施された瓩海箸砲舛覆爐里世修Δ任△襦
つまり、爐修譴泙任蓮1868(明治元)年9月の太政官布告により、31日を除く1と6のつく日を休日としていた瓩、牴な討箸慮魄彭で不便があったため、欧米と同じ仕組みに改めることとした瓩函云うことである。
それがなぜ猗哨疋鵑瞭瓩箸覆襪里、と、云うと、1871(明治4)年から皇居で毎日正午に大砲(午砲・ドン)を撃っており、土曜日はドンとともに仕事が終わることから、丸の内に勤める人たちの間で「半ドン」と呼ばれるようになった瓩里任△襦爛疋鵑倭換颪療垰圓嚢圓錣譴襪茲Δ砲覆蝓△修譴箸箸發法嵌哨疋鵝廚箸いΩ斥佞眩換颪帽まった瓩里世修Δ澄
ちなみに、爛ランダ語で日曜日を意味するzondag(ゾンターク)が訛って「ドンタク」となり、土曜日は半分が休日であることから「半ドンタク」略して「半ドン」となったとする説もある瓩修Δ任△襦
けっして猗省識劵疋鶚瓩筬猗省丼瓩里海箸任呂覆い里任△襦
それにしても、31日を除く1と6のつく日を休日としていた瓩箸鰐滅鬚ぁこれで行くと、1日、6日、11日、16日、21日、26日、が休みとなるわけだ。まさか、1瓩ついてるじゃないか、と、云って、10〜19日まで、すべて休みだったわけではあるまい。
いまや猗哨疋鶚瓩匹海蹐、半日休日さえなくなっている。もちろん、業界や会社によっては、まだまだ半日休が残っているところはあるであろうが、一般にはほぼ消滅している。
昭和も遠くなりにけり、である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:14 | - | - |
もちろん、気のせいには違いないが……
もちろん、気のせいには違いないが、

慶応→明治…戊辰戦争
明治→大正…第一次護憲運動
大正→昭和…金融恐慌
昭和→平成…湾岸戦争
平成→令和…新型コロナウイルス

……ここ最近、元号が変わると、ロクなことがないような気がする。
| 遊冶郎 | 悪魔のつぶやき | 14:16 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS