ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
新聞をヨム日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(油揚げ、乾燥わかめ、とろろ昆布)、塩さばフィーレの酢漬け、菜の花の辛子和え、かぼちゃの煮物、たくあん漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


木綿奴を出すのを忘れた。
食べてる途中で気づいて冷蔵庫から出した。危ない危ない、貴重なタンパク源を逃すところであった。
塩さばは、若干小ぶりではあるが、それでも5片で380円(税抜)である。5食分としても1食76円(税抜)である。さばは栄養分も申し分ないし、味もいいし、まったくありがたいことである。
今度5片入っているのがあったら、2片はそのまま焼魚にして食べよう、と、思っていたのだが、考え事をしていて、結局全部、酢漬けにしてしまった。まあべつにだれも困りはしないだろう。
「塩さばフィーレ」と書いてあったが、「フィーレ」ってなんだろう、と、思って調べてみると、なんのことはない、「三枚おろしの片身」なのだそうだ。
それならそれで、日本語で表記すればよさそうなものである……と、思ったが、なるほど、「塩さばの三枚おろしの片身」とするよりは、「塩さばフィーレ」としたほうが、印字スペースもインク量も節約できる。なんでも日本語にすればいい、と、云うものでもないようである。
菜の花はそろそろ終わりなのではないだろうか。店頭で見かけることも少なくなった。「菜の花の命も短くて/ほろ苦さのみ多かりき」かな? 菜の花の苦味がイヤだ、と、云う人がけっこういるらしいことは以前にも記したが、あの味あってこその菜の花である。青春の花は苦い味がするものなのであるのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:08 | - | - |
新聞をヨム日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(胡瓜のぬか漬け)、アスパラガスの豚バラ肉巻き(3個)、ほうれん草のお浸し、かぼちゃの煮物


アスパラガスが安かったので、久しぶりにアスパラガスの豚バラ肉巻きを料理った。わりと初期におぼえた献立のひとつである。一時はアスパラガス以外の食材を巻いたり、大量に料理って冷凍保存したりして、と、お気に入っていたものであるが、他の様々な献立に挑戦しているうちに、いつしか料理らなくなってしまっていた。
久しぶりに料理ってみると、なにか時代を遡って過去に来たような、幼い日を過ごした故郷の町に帰って来たような感覚にとらわれる。奇妙なものである。
追懐は追懐として甘く美しいままに置いておいて、今回アスパラガスの皮を剥くべきだった。スーパーやなんかで売っているのとは違って、おそらくは産地直送のワケアリ、キズアリ品であろう。量多く、値安く、しかし長さも太さもまちまちで、しかも皮が硬かった。なるほど、これなら皮剥器(ピーラー)が必要なはずである。
もっともわたいの場合は、わりとしっかり湯掻いたので、その分皮も軟らかくなりはしたのだが。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:06 | - | - |
新聞をヨム日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は狄景垢鬟茱狷瓩覆里世修Δ任△襦
これほど牽強付会、コジツケの甚だしい記念日もあるまい。
4(ヨ)月6(ム)日で「読む」と云うのは分からないでもないが、べつに新聞に特化しなくてもよさそうなものである。
Wikipediaによれば、狷本新聞協会販売委員会が2003年に制定瓩靴燭發里如↓燹屬(4)む(6)」の語呂合わせ瓩髪召Δ里蓮∧らないでもない。4月は転勤や入学等で住まいを移す人が多いことから、「これを機会に新聞を読み始めませんか」というキャンペーンが行われる瓩修Δ任△襦
規制緩和の波は、報道の分野にも及んでいる。かつての五大新聞やスポーツ新聞などの記事も、各プロバイダや情報企業が提供するそれに取って代られつつある。
我が変友:遊冶郎などは、3K新聞などよりもYahoo newsのほうがマシ、と、断言している。
実際ウェブサイト上から自分の判断と見識で記事を検索する時代である。知る権利を新聞社に委託していた時代は終焉しつつあるのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:04 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS