ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
世界海洋デーの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、ぶりの煮つけ、揚げ玉葱、ほうれん草のお浸し、わかめと野菜の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


ほうれん草のお浸しも、昼の弁当の小松菜のわさび和えと同じく、先週分の残りである。保存可能期間から云うと、小松菜のわさび和えよりも、ほうれん草のお浸しのほうが短いようである。前者は明日くらいまでなら大丈夫だろうが、後者は今日中に消費したほうがよさそうである。いくら冷蔵庫に入れてあるとは云え、これから一年中で最も腐敗しやすい季節を迎えるのである。用心するに越したことはない。
揚げ玉葱は、先週揚げない鶏の唐揚げを料理ったとき、味付けに入れていた玉葱を揚げたものである。揚げ衣がほとんど残っていなかったので、このような悲酸な姿になってしまった。しかし味は良かったので、結果オーライである。
わかめと野菜の酢漬けは、先週料理ったものに味を占めて、ふたたび食卓に上せるようにしたものである。と、ともに、前回使い残した人参と、使い忘れたもやしの消費をもくろんだものである。買ってきたものは白菜(1/4)とわかめ200gである。先週はそのほかに、大根と大根葉があったのだが、今週は売っていなかった。その代わり、ミニトマトを買ってきた。
ミニトマトは笊一杯で150円(税抜)で売っていたものである。若干熟れすぎの感もなくはなかったが、保存状態次第では一週間くらい持つだろうと、根拠のない空頼みをして購入したのである。ともかくこれでなんとか、野菜4種類+海藻類とはあいなった。
そろそろ、レタスや胡瓜、トマトなどの夏野菜に移行しようと思っているのだが、なかなか思うようにいかない。踏ん切りが悪いと云うか、決断力に乏しいと云うか……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:21 | - | - |
世界海洋デーの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、ぶりの煮つけ、小松菜のわさび和え、きのこ類の佃煮


ぶりの煮つけも久しぶりである。オヤジ・ギャグではない、念のため。今回は酒も味醂も薄口醤油も少量にしてみたが、それでもキッチリ味はついた。思うに、多ければそれだけ濃くなる、と、云うものでもないらしい。ある一定程度を超えると、味の侵入を拒絶する作用が働くのではなかろうか。
そう思われるほど、少量の調味料でもしっかり味が付いた。
わたいにとってぶりの煮つけは、そんじょそこらの極上ステーキなどよりも、はるかに美味に感じられる。栄養価が極上ステーキなどよりもはるかに豊富であるのは、云う迄もない。
動物にしろ植物にしろ、地上のものよりも、海中のもののほうが、はるかに栄養分の面からみれば、はるかに優秀であるようである。
小松菜のわさび和えは、またまた先週分の残りである。このところ順調に(?)、小松菜のわさび和えとほうれん草のお浸しが、合わせて2〜3食分残っている。分かっているのなら、買うときに調整して、きっちりなくなるようにすればいいのに、と、云うご意見もあろうが、そのときは、土日で食するつもりであるため、ついつい、いつも通りの量を買ってしまうのである。それが繰り返されているのだから、我ながら、学習能力のないこと甚だしい。しかしそれでもあえて云えば、青菜類は備蓄していないよりも、備蓄しているほうがいいのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:19 | - | - |
世界海洋デーの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は狎こΤね離如辞瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、犢駭△2009年から実施する国際デー瓩里劼箸弔如↓1992年6月8日にリオデジャネイロで開かれた地球サミットでカナダが提案したもので、以来「世界海洋デー」として非公式に実施されていたものを国連の国際デーとした瓩里世修Δ任△襦
四方環海の海洋国家たるニッポンが提案したものでないところが、如何にも日本らしいと云うか、情けないと云うか……。
映ちゃんによると、映画『ОО7/私を愛したスパイ』の敵役であるストロンバーグの台詞に、「人類はなぜ宇宙にばかり目を向ける。足元に海中と云うすばらしい資源が広がっているのに」と云う意味の台詞があるそうだ。
なるほど、むべなるかな、で、ある。
海中資源のすばらしさは、レアメタルなどの鉱物資源だけにとどまらない。なによりも、日頃食している、あるいは食しうる、魚介類や海藻類などの、海中食材にこそある。
魚肉や海藻類などが栄養価抜群であることは、これまでにもたびたび述べてきたところである。それらが含む栄養素には、地上にはもはや存在しない、したがって地上の動植物からはもはや摂取しえない、貴重なものが含まれている。それこそまさに、人類の至宝である。
にもかかわらず、やたら目先の利益に目を晦まされ、貴重な資源を有する海洋海中を、争うようにして穢しまくっているのだから、バカの程度が知れない、と、云うものである。
バカをひけらかすのはご勝手だが、なんのかかわりもない他人を巻添えにするのはやめてもらいたいものである。七十年代の爛泪襯ス主義者瓩筺∈廼瓩劉牋国者瓩犬磴△襪泙い掘堕落くらい、一人でできないのだろうか。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:14 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS