ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ホームランの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、塩さばフィーレの酢漬け、小松菜のわさび和え、野菜とわかめの酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


塩さばフィーレの酢漬けが昼と続いた。これには深いわけがあって、と、云うのも、塩さばフィーレの酢漬けを入れている器を、今晩のうちに空にしておきたかったのである。明日の弁当にお菜として入れて、その後に洗って拭いて直すのは、ただでさえ忙しない朝のこととて、面倒くさいのである。
ちなみに、我が家で使用している食器の類は、すべてこれ、伊万里焼である。
伊万里焼、と、云うと、世人は、柿右衛門に代表される、唐風のそれの如き鮮やかな色彩の者を連想なされるであろうが、ひと口に、伊万里焼、と、云っても、様々である。しっとりとした風合いの落ち着いた青が染み渡る皿もあれば、華美でありながらも、軽佻浮薄に流れぬ大人しやかな色合いの茶碗もある。秋風の侘びを感じさせる茶器もあれば、薫風さわやかな器もある。それらを食卓に並べるだけで、華やかで豪勢な雰囲気になる。昔流行った表現を藉りて云えば、美味しい料理はより美味しく、そうでない料理はそれなりに、美味しく感じられるようになるのである。和食は目で味わい、鼻で味わい、舌で味わい、そして、胃で味わうものなのである。和食が藝術品と云われるゆえんである。
わたいが料理っているような料理でも、いい器に入れると、それなりに美味しく感じられる。毎日の食卓を華やかにし、心ゆたかな毎日を過ごせるようになるためにも、伊万里焼の食器はおススメである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:02 | - | - |
ホームランの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(茄子の辛子漬け)、塩さばフィーレの酢漬け、小松菜のわさび和え、きのこ類の佃煮風


こうして背のほうを写してみると、さばが魚偏にブルーと書くのが納得できる。背の青い光沢が美しい。さばにはDHAやEPAが豊富に含まれていることは、これまでにも喋々してきたところである。
脳を活性化するばかりでなく、血中の悪玉コレステロールを除去して善玉コレステロールを増やし、中性脂肪を減少させる。良質のたんぱく質が含まれいることはモチロン、ビタミンDも含み、骨ごと食べれば、カルシウムの吸収定着に一石二鳥である。
塩焼きにしてもよし、酢漬けにしてもよし、〆鯖も旨いし、味噌煮も結構。幅広く料理できる食材である。
かてて加えて、お値段が廉い! これはありがたい。今回の塩さばフィーレも、5枚で300円(税抜)である。こんなありがたい魚肉をいただけるのに、ニッポン人たるもの、手を合わせて拝まずにいられようか。四方を海に囲まれた環海国家ならではの贅沢である。
きのこ類の佃煮風が、今回は上手くいった。いままでは、煮詰める過程で、どうも水気が多くなってしまっていた。調味料を入れ過ぎていたのであろう。それが今回は、上手い具合に煮汁がなくなり、味わいもよくなっている。よろこばしいことである。この呼吸を忘れずに、どんどん料理っていきたいものである。ただ問題は、昨今、野菜のみならず、きのこ類も高騰していることである。早く以前のような廉価に戻って欲しいものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 17:52 | - | - |
ホームランの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は爛曄璽爛薀鵑瞭瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、1977年のこの日、読売ジャイアンツの王貞治が後楽園球場で通算756本目のホームランを打ち、アメリカ大リーグのハンク・アーロンが持っていた記録を抜いて世界新記録を更新したことに由来瓩垢襪發里如↓爐海譴鮗けて政府は、2日後の0月5日に王に初の国民栄誉賞贈った瓩箸里海箸任△襦
このときの被本塁打投手が、ヤクルトスワローズの鈴木康二朗選手である。王選手の記録がTVの解雇番組などで流れるたびに、鈴木選手の姿も映されるのだから、気の毒と云えば気の毒であるが、世界新記録の懸った王選手に、逃げずに勝負したそのプロ根性を、わたいたちはもっと称賛するべきであろう。
ちなみに、このとき王選手に初の国民栄誉賞を贈った時の総理大臣が、福田康夫元総理大臣の実父である、福田赳夫氏である。
当時の王選手はまさに球界のスターであるのみならず、日本が世界に誇るスターであった。生粋の阪神ファンでも、王選手の悪口を云うものはいなかった。
――王のアカンとこは、阪神に入れへんかったことだけや。
と、云うのが、精一杯だった。
それが王選手の偉業によるもののみならず、その誠実にして真摯な人柄によるものであることは、いまでも多くの人が認めるところであろう。
その王選手が引退したときの言葉は、
――分刻みのスケジュールに負けた。
と、云うものだった。
また、
――756号を境に周囲の目、環境、生活が一変してしまった。アーロンが755本で終わらずに900本も打ってくれていればなぁ。
と、語った、とも、伝えられている。
あまりに誠実で真摯な人柄ゆえに、破廉恥で恥知らずのマスゴミにも愛想よく応え、ために猝邉絖瓩紡任噌めなくなった。
そのことを恬として恥じぬマスゴミの風潮は現在も改善されるどころか、ますます激しくなり、それを顰蹙するどころか、その破廉恥、その無恥を模倣する、バカッターだの、クサッターだの呼ばれる輩が跳梁跋扈し、多くの人を自殺に追いやっているのは、良識ある人々のよく知るところである。
世の狷本人瓩蓮↓狠羚饋諭弊些里砲蓮中華民国人)甓δ膽氏の、爪の垢でも煎じて呑むがいい。それが日本のためである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 17:50 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS