ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
石橋山の戦いの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、塩さばフィーレの酢漬け、小松菜のわさび和え、きのこ類の佃煮風、木綿奴、納豆、味付海苔


昼の弁当と同じ献立になってしまったがやむを得ない。先週からの続き分を消費するためである。これで、塩さばフィーレの酢漬けも、小松菜のわさび和えもなくなった。やれやれである。茄子とゴーヤの佃煮風は、明日賜べる予定である。これでほぼ先週からの続き物はなくなる。
ただ問題は、きのこ類の佃煮風である。これが大ぶりのタッパ一つ分、残っている。狡兌冑瓩世ら、まず大丈夫だろう、と、思うが、なにしろ量が4〜5食分くらいある。下手すると、今週いっぱい保ちそうである。それまでに傷まなければいいのだが……。
今週は主菜を料理っていない。土曜日に奈良の眼科に定期検査に行き、疲れ果てて、料理る気力を失ってしまったのである。他にも重大な理由があるのだが、かりにも食べ物のことを記している記事のなかで叙べるわけにはいかない。急に秋めいてきたため、酷暑の疲れが出たのだろう。あるいは土曜の午に食べたラーメンに、からし味噌を入れ過ぎたのかも知れない。このほうが原因としてはあり得そうである。日本人の胃壁は、唐辛子系の辛さに耐えるには、いささか薄いと聞いたことがある。食べたときはそうとも思わなかったのだが、後から効いてくるのは、冷酒と年長者の叱言だけではないようだ。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:47 | - | - |
石橋山の戦いの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(茄子の辛子漬け)、塩さばフィーレの酢漬け、小松菜のわさび和え、茄子とゴーヤの佃煮風


塩さばフィーレの酢漬けも、小松菜のわさび和えも、茄子とゴーヤの佃煮風も、すべて、先週からの続きである。
いくら酢に漬けてある、わさび醤油であえてある、とは云っても、そういつまでも保存が利くわけでもない。このところ朝晩はすっかり涼しくなり、秋の気配を感じるようになりはしたが、それでも日中はまだまだ暑い。過信油断は禁物である。
それにしても、塩さばフィーレ1枚とは贅沢である。酢がよく滲みて、背骨でも食べるのに骨は折れない。ナカナカ粋なにわかである。粋を爐垢き瓩汎匹瓩弌▲錺襯離蠅砲覆襪世蹐Δ……
小松菜のわさび和えも、しんなりして、いささか漬物じみている。それでも食べられないことはないし、栄養価に変化はなかろう。なんにしても、青い野菜は摂らざるべからず、で、ある。
茄子とゴーヤの佃煮風も、狡兌冑瓩般誕任辰討い襪世韻△辰董△泙世い韻修Δ任△襦もっともそれも、保って明日までであろう。予定では明日でなくなるはずである。勿体ない話だが、食べられなくなって廃棄するほうが、よっぽど勿体ないし、怪しからぬことである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:17 | - | - |
石橋山の戦いの日のひとりめし(朝)
ロールパン(2個)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日はいわゆる狎亢胸海寮錣き瓩行われた日である。
1180年(治承4年8月23日)の今日、以仁王の発した平氏追討の令旨を奉じて挙兵した源頼朝は、大庭景親らの平氏方に敗れ、山中に逃れて安房国に落ち延びた。
源頼朝と云えば、鎌倉幕府の開祖、後に続く武家政権の創始者、として名高いが、将領としての力量はさほどでもなかったようである。平家を壇ノ浦に殲滅し、彼をして後に征夷大将軍の節刀を賜らしめ、名実ともに武家の長となさしめたのは、ひとえに異母弟の源九郎義経の功績である……と、云うことになっている。
とまれ、この石橋山の戦いに敗れた頼朝は、敵方の追撃を受けて近習数騎とともに山中を彷徨い、敵の目を逃れんと、洞穴に身を隠した。そのとき敵方のひとりに発見されるが、かねて平家の横暴を腹に据えかね、ひそかに源氏の隆盛を期待していたその男は、爐海瞭況蠅砲呂世譴發らん。梟がおるだけじゃ瓩般Jを謀り、頼朝の一命を援けた、この男こそ梶原景時であり、彼はその後頼朝に用いられて重きを成した……と、云うのは、あまりにも有名な話である。
もしこのとき洞穴を覗いたのが、梶原景時でなかったら……あるいは平家方の軍兵が、念のため、と、洞穴のなかを確かめていたら……後の鎌倉幕府は成立せず、1867年(慶応3年)の大政奉還まで続く武家政権は存在しなかっただろう……と、空想に思いを馳せると、いやいや、Macならずとも、ワクワクする、歴史の偶然ではあるまいか。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:15 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS