ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
清掃の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯(しょうゆ豆)、即席みそ汁(豆腐、乾燥わかめ、とろろ昆布)、さんまの塩焼き(1尾)、小松菜のわさび和え、7種野菜の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


昼に記したしょうゆ豆を、晩にも漬物代わりに食卓に上せた。漬物もいいが、やはり豆類を少しでも多く摂取したい、と、思ってのことである。
豆類はわたいが影響を受けた栄養学者の川島四郎先生だけでなく、極真空手の総帥であられた大山倍達師も、爛灰瓩茲蠅皀泪瓩鮨え!瓩函⊇劼戮討られたほどである。その栄養効能は抜群で、ピーナッツやアーモンドなどもよいが、やはり日本人としては、枝豆やそら豆のほうが好ましい。
豆類と野菜類を中心にして、魚肉類で動物性たんぱく質を補給すれば、バッチリ、で、あろう。そう云う意味からすれば、今夜の献立は完璧であるべきはずである。惜しむべきらくは、味噌汁が即席もの――いわゆるひとつの、インスタント、で、あることである。
味噌汁の具材は冷凍保存してあるのだから、手間を惜しまず料理ればよさそうなものだが、頑なにみそ汁はインスタントにしている。冷凍保存している具材は、後日粕汁を料理るときに使用するつもりなのである。
しかし考えてみると、昨冬期は、一回も粕汁を料理らなかったような気がする。勿体ないことである。今冬期は、ぜひ、料理ってみよう。いくら酒は禁じられていると云っても、粕汁くらいはよかろう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:12 | - | - |
清掃の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しょうゆ豆)、鰯の梅肉唐揚げ、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物


しょうゆ豆は香川県の特産品である。豆も健康食品として名高いが、なかなか摂取する機会がない。豆腐と納豆を常時食卓に上せるように心がけているものの、どうもいまひとつ物足りなく思っていた。にまめとひじきと油揚げの炊き合わせでも料理ろうかとも思ったのだが、どうもいまひとつ気が乗らなかった。
そんなとき思いついたのが、生まれ故郷の名産品であるしょうゆ豆である。そう、わたいの生まれ故郷は、香川県高松市なのである。
それはいいとして、いままでしょうゆ豆と云えば、酒の肴、としか思わなかったのは、父上のせいである。酒を禁じられている身としてはなかなか思い浮かばなかったし、また元来、香川高松生まれのくせに、しょうゆ豆があまり好きではなかった。それが豆類でなにか恰好の食品はないか、献立はないか、と、思いあぐんだ末、そうだ、しょうゆ豆があるではないか、と、思い到ったのである。
しょうゆ豆は、犂チ腓靴燭修蘰Δ鰡籖爐貌れ、焦げ目がつくまでよく炒った後、砂糖・醤油・みりん・唐辛子を合わせた調味たれに一晩漬け瓩椴鼠るのだそうである(Wikipediaより)。
香川以外ではイマイチ知名度が低いと思っていたが、犢畧邯にある丸亀警察犬訓練所に所属している警察犬の1頭が「しょうゆ豆」と名付けられている瓩修Δ如△笋呂雖犢畧邂奮阿任話量湘戮低かったしょうゆ豆という名称を警察犬に名付けたことがきっかけで全国的に知名度が広がりつつある瓩里世修Δ任△襦
願わくばこの記事によっても、しょうゆ豆の知名度が高まらんことを!
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:51 | - | - |
清掃の日のひとりめし(朝)
トースト(4枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は狎響櫃瞭瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、犂超省(2000年までは厚生省)が実施瓩靴討い襪發里如↓1971年のこの日、廃棄物の処理及び清掃に関する法律が施行されたことに由来瓩垢襪發里覆里世修Δ任△襦なお、爐海瞭から10月1日までの1週間が環境衛生週間となっている瓩蕕靴ぁ
近年海洋汚染の問題がクロース・アップされている。それも従来の重油や工場排水などではなく、海洋プラスチックである。これが意外と身近な問題で、ためにそれまで無料であったレジ袋が有料となり、わたいたちの生活にかかわる問題となっていることは、みなさん昨今身に沁みて感じておられることと思う。
わたいはべつにレジ袋が有料化されようが、なんとも思わない。重油や工場廃液の問題が一段落し、海洋プラスチックの問題に移行してきたのならよろばしいことであるが、前者の問題から目を逸らすためのものだとすると、これはそれ自体が問題である。
海洋プラスチックとともに、近年喧伝されているのが、食品ロスの問題である。これもいわゆるひとつの環境問題でもあることは云うまでもない。
しかも食品ロスの問題は、消費生活や心のありようにまで及んでいるのだから、或る意味ではこちらのほうが重要である。
生産品の無駄をなくすという意味でも、生活環境を健全に保つと云う意味でも、環境問題は重要であるが、それに関連して、人間個々の生き方、生活様式、ひいては思考形態や心のありようにもつながっていることを忘れてはなるまい。
頭脳や心の清掃二こそ、思いを致すべきである。もっともわたいの場合は、とりあえず、みずからの住環境――すなわち、部屋の掃除から、取りかからねばならないだろうが。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:49 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS