ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << November 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
とある栄養学者の説によると……
とある栄養学者の説によると、赤い血を有する生物は、青い野菜を食わねばならないそうである。
と、云うのも、赤血球と葉緑素とは、その構成がほとんど同じで、ただ中心に位置する、マグネシウムだかカルシウムだかが、違うだけなのだそうである。
それでは、“青い野菜”とは、なにかというと、いわゆる菜っ葉類――ほうれん草や小松菜の類――なのである。
西洋風の野菜サラダが好きなかたには申し訳ないが、キャベツやレタスなどの結球野菜には、あまり栄養上の効果は望めないらしいのである。
栄養上の効能から断ずれば、先述した“青い野菜”――ほうれん草や小松菜、サニー・レタスなど――、根菜類――大根、人参、ゴボウなど――、カボチャやトマトなどが良いそうである。
こう見てくると、和食で使われる食材が多いことに気づく(サニー・レタスとトマトは例外……)。
近年、和食が、ユネスコの無形文化遺産に登録された。
喜ばしいことである。
わたいもできるだけ和食風の食事にしようとしているのだが、わたいの場合は、ど〜もそれ以前の問題、と、ゆ〜気がしないでもない……。

食べ物さん、ありがとう (朝日文庫)
食べ物さん、ありがとう (朝日文庫)
川島 四郎,サトウ サンペイ
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 23:02 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS