ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << November 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
肉の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、鮭の粕漬け(2切)、ほうれん草と白菜のごま和え


考えてみれば、“魚”も“肉”の一種である。
にもかかわらず、“魚”と“肉”を分けて考えるのは、日本人の食生活が、“魚”に馴染み深く、“肉”に薄かったためだろうか。
しかし古来の日本人だって、鳥獣の肉は食していただろうに。
猟師が存在していた以上、鳥獣の肉を食していなかった、とは、考えにくいのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 11:08 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS