ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
立秋明けの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(佃煮山椒昆布)、鮭の幽庵焼風(2切)、小松菜と油揚げの煮浸し


塩秋鮭が廉価だったので買ってきたのはいいが、妙に身が厚く、巧く焼けるかどうか、たまらなく不安だった。
なんとか半焼け、生焼けにもならず、うまい具合に火が通っていた。よかった、よかった。
それにしても、鮭の幽庵焼風も久しぶりである。なんとかコツを飲み込んだつもりでいても、やはりチョコチョコ料理っておかないと、また元の木阿弥になりかねない。たまには料理ってみよう。
佃煮山椒昆布がなくなった。なにかまた買ってこよう。

| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 11:39 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS