ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << November 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
アガサ・クリスティの御命日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(海苔と野菜のふりかけ)、ブリのねぎ焼き、カボチャの煮物


ねぎを入れるタイミングが早かったのか、ちょっと(?)焦げ付かせてしまった。
ねぎは生でも食べられるくらいなのだから、軽く焙る程度でよかったのだろう。失敗である。
しかし、ねぎの香ばしい香りが、ブリの、ともすれば生臭くなりがちな臭いを消してくれて、食欲をそそる匂いを立ち昇らせてくれる。
ふだんはあまり意識上に浮かんでこないが、ねぎもなかなか、重宝な食材である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 09:49 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS