ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << November 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
アドルフ・ヒトラー内閣成立の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、粕汁(鮭、鰯のつみれ、麩、大根、人参、白菜、長ねぎ、糸こんにゃく、油揚げ、ニラ、もやし、貝割)、ほうれん草と白菜のごま和え、漬物、納豆、味付海苔


粕汁も先週の公約通りである。先週は鮭を2切れ入れていたが、今週は1切れである。それでなくとも具が多いのだから、1切れで充分である。
それに、大根や人参は厚めに切って、じっくり煮込むのがコツであることが解った。具が多いのも、具が大きい(昔、そんなCFがあったなぁ……)のも、イイことである。
ほうれん草と白菜のごま和えは、弁当に入りきれなかった分である。これもうまいこと出来た。
漬物は、大根の皮と、細切りにした人参と、白菜の残りを漬け込んだものである。大根の皮を棄てるのは勿体ない、と、某クッキングサイトに載っていたので、やってみたのである。味は、と、云うと……マズくはないが、驚くほど旨くもない。まぁ、初めて料理ったのだから、こんなものだろう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:02 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS