ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
城の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース


4月6日で“城の日”とは、なんとも単純と云おうか、そのまんま、と、云おうか……。
“歴女”とやらが脚光を浴びたのはかなり以前のことだが、なんにつけ、関心が寄せられるのは、結構なことである、と、その際わたいたちは、うなずきあったものである。
現在でも、若い人たちのあいだで、お城巡りが結構な人気だそうである。マスコミの通癖で、些細な出来事を大仰に、針小棒大に報じているのだ、と、しても、喜ばしいことには違いない。
昔はお城巡り、史跡巡り、と、云えば、とっしょりと修学旅行生以外、見かけることは少なかったものである。
近年では、姫路城が改装されたり、映画やアニメの舞台、いわゆる“聖地”となったり、その地方の劇団員が戦国武将に扮して案内をしてくれたりと、いろいろとおもしろくなってもいるようだ。
もちろん、そのことと、わたいの食卓を飾る献立とには、なんらの関連もない。
4月6日だから“城の日”と云うぐらい、単純にしてシンプルな献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:33 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS