ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
松野鶴平の誕生日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は松野鶴平の誕生日である。
松野鶴平、と、云っても、ご存じない方も多いであろう。
熊本出身の政治家で、戦前は立憲政友会に所属し、鳩山一郎の派に属していた。
内務政務次官、幹事長、鉄道大臣などを歴任した。
「選挙の神様」と賞されるくらい選挙に強く、「松野の読みは、1〜2票しか狂わない」と驚嘆されたものである。
戦後は吉田茂の御意見番として陰で権勢をふるい、参議院議長を務めた時期は、「松野に睨まれたら、大臣にも政務次官にもなれない」と云われるほどだった。
権謀術数に長け、「ズル平」と綽名された。
現衆議院議員である松野頼久は孫であり、小泉純一郎の御意見番を以て自ら任じていた松野頼三は、三男になる。
その松野鶴平が生まれたのが、明治16年(1883年)の今日なのである。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
政治とも、世襲とも、権謀術数とも、まるで縁のない、いたって穏当な献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 23:02 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS