ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
アーモンドの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しそ昆布)、山菜と高野豆腐の煮物、菜の花の辛子和え


去る土曜(20日)、いつもの商店街に買物に行くと、とある店の店先に、菜の花が売り出されてあった。喜んで買い求めた。
昨春以来、菜の花の辛子和えにハマってしまった。それはいいのだが、この菜の花、他の食材のように、旬はあれども旬なきが如く、1年中出回っている、と、云うわけではない。出回る季節が限られているのである。
そんなわけで、たまたま目に留めたわたいが、すわこそ、と、ばかりに買い求めたのも、無理からぬことではなかろうか。
菜の花の独特の苦味が、辛子のピリリとした辛味と相俟って、得も云われぬ絶妙な、馥郁たる野の香りを口中に拡げてくれる。
西洋料理などでは絶対に味わえないであろう、和食ならではの、贅沢な味わいである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:55 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS