ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
初天神の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、みかん(2個)


今日は「1年で最初の天神の縁日」すなわち、初天神の日である。
天神さま、と、云えば、菅原道真公のことであり、いわゆる学問の神様を祀っていることで知られている。
九州では太宰府天満宮が馴染み深い。
大阪では、天満の天神さんこと、大阪天満宮が有名である。
大阪はさすがに上方落語の本拠地だけあって、この天満の天神さんの名は、さまざまな落語のなかにも登場する。
今日の初天神を題材にした、そのまんまの「初天神」と云う落語もある。
初天神のご参詣に出かけた父と子の掛合いを描いた落語である。
Wikipediaによると、「松富久亭松竹の作と伝わって」いるが、現在では笑福亭一門に限らず、さまざまな落語家が、さまざまに演じているようである。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
学問とも縁日とも無縁の、いたって凡俗な献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:52 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS