ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「野球殿堂」開設の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛きゃら蕗)、山菜と高野豆腐の煮物、菜の花の辛子和え


1936年(昭和11年)の今日、アメリカ・ニューヨーク州のクーパーズタウンに「野球殿堂」が開設され、ベーブ・ルースら5人が殿堂入りした(Wikipediaより)。
ちなみに、このとき選ばれた5人とは、タイ・カッブ、ベーブ・ルース、ホーナス・ワグナー、クリスティ・マシューソン、ウォルター・ジョンソン、である。
先日行われた野球殿堂入りの選考で、松井秀喜氏が選考から漏れてしまった。
残念なことではあるが、別に殿堂に入れなかったからと云って、氏の業績が色褪せるわけでも、否定されるわけでもあるまい。
むしろ、氏の業績を評価し得ない、選考者たちの無知無識が嗤われることになるだけである。
わたいなぞは、米国人──とりわけ白人連中は、有色人種に対して、理由も裏付けもない優越感を抱いている、と、偏見しているので、むしろ、今回の決定は、我が意を得たりの感がある。
もちろんそのことと、わたいの弁当の中身とには、なんらの関連もない。
殿堂とも、ヘイトとも、野球とも関連のない、いたって穏当な献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:02 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS