ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
諸星あたるの誕生日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は、『うる星やつら』の主人公、諸星あたるの誕生日である。
もっとも、作中で明確に、「4月13日」が、彼の誕生日である、と、記されているわけではない。
記されているのは、彼が、「13日の金曜日」に産まれたこと、そして、彼が「おひつじ座」であることである。
しかし、このふたつの事実から推して、彼の誕生日が、「4月13日」であることが判るのである。
奇しくも今日は、彼が生まれたときと同じ、「13日の金曜日」である。
ただ、彼が生まれた日は「仏滅」であったのに、今日は「大安」である。そこが違うところである。
『うる星やつら』は、おなじ作者の『めぞん一刻』と並んで、わたいたちの、“青春の書”、で、あった。
わたいたちの世代のみならず、現在の若い人たちが読んでも、充分、魅力を感じるであろう。
そのTVシリーズも、映画も、それらの主題歌、挿入歌なども、それ自体で、素晴らしかった。いや、現在も、素晴らしいものである。
知らない人たちには、ぜひ、ご一読を薦める。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
大安とも仏滅とも関係のない、いたって平和な献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:10 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS