ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ヤマト、発進!の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(海苔とたまごのふりかけ)、高野豆腐と椎茸の含め煮、小松菜と厚揚げの煮浸し


かつて米軍艦載機の猛攻によって九州坊ノ岬沖に沈没した大日本帝国海軍の巨大戦艦大和の魂は、「M-21991式第1種宇宙戦闘艦」として甦った。
当初、「選ばれた人類と生命種を乗せ地球を脱出するためのノアの方舟として建造されていた」が、「イスカンダルからのメッセージ飛来と波動エンジン設計図の入手を機に、地球脱出からイスカンダルへの航海へと計画は変更された。」
その宇宙戦艦ヤマトが、宇宙の彼方イスカンダルへ向けて旅立ったのが、2199年(現在より181年後)の今日なのである。
なお、以前映ちゃんが書いていたように(本Blog:「気まぐれなブログ」〜「念のため、の、老婆心」2016.10.21)、ヤマトはイスカンダルへ放射能除去装置「コスモクリーナーD」を受取りに行ったのであって、決して戦争しに行ったわけではないのである。
もっともそのことと、わたいの弁当の中味とには、なんらの関連もない。
侵略とも防衛とも関連のない、いたって理性有る献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:59 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS