ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
松下村塾開講の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ゴーヤの佃煮)、豚小間一口カツ擬、小松菜としめじの煮浸し


小松菜としめじの煮浸し、とは云っても、小松菜と薄揚げの煮浸しと、中味においてはおなじである。分量から云えば、薄揚げよりしめじのほうが多い。
よく知られているように、「香りマツタケ、味シメジ」と云われている。
ことほどさように、しめじは味わいがよろしいのであるが、その栄養価においても、免疫力を高める効能があり、、風邪の予防やガンの抑制に効果のあるβグルカン 、コレステロールの上昇を抑制する食物繊維、疲労回復効果があり、、カルシウムの吸収を促進するリジン、生活習慣病の予防や改善に効能のあるグアニル酸、そして、ビタミンD(ビタミンD2)の前駆体となるエルゴステロールなどが含まれている。
味がよくて、これらの栄養素が含まれているのだから、貴重な食材であることは間違いないのだが、わたいが調理すると、しめじの味わいを台無しにしているような気がしないでもない。栄養分さえ疎漏していなければ問題はないのだが、せっかく味わいもよいのに勿体ない、と、思わないでもない。少しは味わいのことも考えて、調理するように心がけよう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:04 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS