ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
平成スタートの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、粕汁(鮭、鰯のつみれ、焼麩、大根、人参、白菜、白葱、糸蒟蒻、薄揚げ、ニラ、もやし、赤ラディッシュの新芽)、菠薐草のお浸し、冷奴、納豆、味付海苔


菠薐草のお浸しが、以前に湯掻いて冷凍保存しておいたものであることは、例によって例の如し、で、ある。菠薐草は小松菜と違って、冷凍保存しておいた方が旨味が増すことは、何度も述べてきたところである。栄養価に変化があるのかどうかは知らない。少なくとも、減少しはしないだろう、と、楽観している。
近所のスーパーに貝割がなかったので、赤ラディッシュの新芽なる食材を買ってきた。初めて食す食材である。以前にも貝割がなくてブロッコリ・スプラウトを使ったことはあったが、赤ラディッシュの新芽は初めてである。
我ながら感心することに、わたいは、赤ラディッシュなるものがいったい何なのか、存じていない。ただ、新芽、と、ある以上、いわゆるスプラウトのことだろう、だとすれば、栄養価も高く、健康にもよろしいはずである、と、信じ込んだのである。実に素直な、信じやすい性格である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:25 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS