ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
サンドイッチデーの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ゴーヤの佃煮)、鰯の生姜煮、小松菜のわさび和え


鰯と云えばいわゆる大衆魚で、廉くて量が多い、と、云うのが、その印象であるが、それだけでなく、栄養価も豊富であることは、これまでにもたびたび記してきたところである。
世上には、「鰯の頭も信心から」などと、鰯を侮蔑するような俚諺があるが、もっての外である。鰯にはDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)が、バランスよく、しかも豊富に含まれている。このDHAやEPAが、いま世間のスーパーや百貨店の食料品売場から、えごま油を駆逐している、オメガ3系高度不飽和脂肪酸であることは、みなさま、よくご存じのことであろう。そしてそれが、頭脳の働きをよくする栄養素であることも、近年とりわけ喧伝されているところである。
まさに、「鰯を嗤うものは他人に嗤われる」、「 鰯を軽んずる者は脳が軽い」、で、ある。
小松菜のわさび和えも久しぶりである。しばらく菠薐草と菜の花ばかりだったので、非常に懐かしく感じる。菜の花のからし和えも、菜の花の苦味とからしのピリリとした辛味とが上手く合致して、いいものであるが、小松菜のわさび和えも、またよし、で、ある。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:49 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS