ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
電卓の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は“電卓の日”だそうである。
Wikipediaによると、“1974年のこの日、電卓の生産量が世界一になったことに由来”して、“日本事務機械工業会(現:JBMIA)が制定”したのだそうである。
1974年と云えば、昭和49年である。
PCが発達普及した現在はともかく、それまでは、電卓なしでは仕事が進まなかったろう、と、思われるのだが、生産量の面から見ると、意外に遅いような気がする。
電卓、すなわち電子式卓上計算機、は、1963年(昭和38年)に世界で初めて発明され、1960年代後半から1970年代前半にかけて、価格破壊と呼ばれる激烈な低廉化が進んで、大いに普及するようになった。
PCが発達普及した現在でも、電卓を必要としない仕事場は稀少であろう。
もっともそのことと、、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
電卓ともPCとも無縁の、いたってアナログな献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:06 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS