ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
10連休明けの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、豚肉のすき焼き風、小松菜のわさび和え


豚肉のすきやき風も、久しぶりである。ありようは某牛丼チェーン店のHPを見て、久しぶりに食べたくなったのである。
当該のチェーン店に食べに行かず、自分で料理ろうと云うのだから、我ながらアッパレである。もっとも正確に云えば、ただたんに、食べに行くのが邪魔くさかっただけなのだから、わたいの無精もたいがいである。
生姜とにんにくを入れたのだが、これはもちろん、チューヴのものである。今回はいつもより甘辛く味付けたつもりだったが、思ったほどではなかった。
と、云うことは、外食チェーン店の牛丼や豚丼などの具は、相当甘く味付けられている、と、云うことなのだろうか。
小松菜のわさび和えは、毎度おなじみの、お約束、で、ある。わさび、と、云うと、ピリ辛の印象があるが、小松菜からけっこう水分が出ているものと見えて、意外と辛味は感じない。むしろ、新鮮でさわやかな感じである。これからの季節には、より重宝な献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:54 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS