ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ゴーヤーの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(長ねぎ、乾燥わかめ、とろろ昆布)、豚肉のすき焼き風、小松菜のわさび和え、熟成キムチ、冷奴、納豆、味付海苔


豚肉のすき焼き風に入れた玉葱が、思ったより少なかった。30分程炒めたので、嵩が減ってしまったのだろうか。半月切りにしたものをさらに半分にしたのがいけなかったのかも知れない。
豚肉のすき焼き風は──

玉葱を半月切りにしてバラバラにほぐす。
豚肉を食べやすい大きさに切る。
  *肩ロースであろうが、小間切れであろうが、切り落としであろうが、わたいは頓着しない。
フライパンに油を引き、玉葱を炒める。
玉葱が透きとおり、しんなりしてきたら、豚肉を入れる。
豚肉の色が変わりだしたら、酒を入れて強火にし、アルコールを飛ばす。
砂糖、濃口醤油、生姜、にんにくを入れ、中火〜弱火で、煮詰めるようにする。
適当に味が滲みたら出来上がり!

――が、わたいの基本である。
だが、今回は、酒、砂糖、濃口醤油、生姜(チューヴ)、にんにく(これまたチューヴ)、を合わせて漬けダレを作り、これに豚肉もも切り落としを、手で食べやすい大きさにちぎりつつ浸し込み、揉み込み、しばらく放置して、味を滲みこませた。
そして炒めている最中の玉葱に混ぜて、焼いたのである。
味がよく滲みているような気がするのは、そのためかもしれない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:05 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS