ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
掃除機の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(油揚げ、乾燥わかめ、とろろ昆布)、揚げないコロッケ、小松菜のわさび和え、生野菜サラダ、べったら漬け、冷奴、納豆、味付海苔


揚げないコロッケが、意外とボリュウムがある。人参、玉葱はともかくとして、じゃがいも、挽肉、を、使っているのだから、当然と云えば、当然である。
以前から、温め直し方について試行錯誤していたが、500W×3分+温め直し機能で、いい仕上がりになった。なにごとにつけ、頃合い、と、云うものは、むずかしいものである。
小松菜のわさび和えも、今回は味の滲み込みが悪い。やはり量が多かったのだろう。おなじ1束を、同じ店で買っても、その日その日で1束分の量が違うのだから、やむを得ない、と、云えば、やむを得ない。
先日、いつも参考にしている某料理レシピサイトを見ていたら、甘酒を使って、簡単にべったら漬けを料理る方法が載っていた。
甘酒、と、云えば、冬の飲み物、と、云う、印象があるが、冷やして夏に飲んでも好いらしい。と、云うか、むしろ昔は、夏の飲み物だったようである。栄養が豊富なところから、夏バテ予防に愛飲されていた、と、云うのである。
これからの季節、べったら漬けに使用するだけでなく、日々の飲料としても活用できるのであれば、無駄になることもあるまい。
折を見て、自家製べったら漬けに挑戦してみよう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:50 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS