ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ジャーナリストの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、ピーマンの肉詰め(3個)、菠薐草のお浸し


菠薐草のお浸しは、めずらしく(?)冷凍保存のものではなく、あらかじめ料理っておいたものである。今週分は、小松菜3束、菠薐草2束で賄えた。合計5束で9食分賄えたのだから、リーズナブルである。
菠薐草は胡麻和えにしようと思っていたのだが、すりごまが昨晩食でなくなったので、やむなくお浸しにした。かつお節くらいかけてくればよかったが、朝の忙しない時間帯に、そのようなことが思い浮かぶ暇もなかった。
ピーマンの肉詰めは、こちらは、冷凍保存しておいたものである。1度の解凍(温め直し)ではまだ冷たかったので、2度やったら、今度は熱すぎた。最初の解凍だけにして、あとは自然解凍に任せればよかった。冷凍保存食品は、冷凍よりも解凍のほうが難しい。まぁしかし、これも慣れてくるにしたがって、コツがつかめてくるだろう。
さて来週だが、来週の献立は、めずらしく決定している。このところどうも身体の調子が悪い。特定の、どこがどう、と、云うのではないのだが、全体に怠くて、やる気が出ない。身体中が重く、液体のなかを動いているような感覚がする。そんなわけで、来週の献立は、滋養強壮、疲労回復に効果のあるものにしよう、と、目論んでいる。
ただ、その目論見どおりに行くかどうかは、まさに極楽の朝食……神の味噌汁、で、ある。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:03 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS