ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ウルトラマンの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、生野菜サラダ、チェダー・チーズ


今日は“ウルトラマンの日”であるらしい。
Wikipediaによると、“1966年(昭和41年)のこの日、特撮番組『ウルトラマン』の放映が開始されたことを記念し、日本記念日協会に申請して認定を受けた”のだそうである。
なお、“前番組『ウルトラQ』の最終話が急遽放送されないことになったため、穴埋めとしてこの前日に行われたウルトラマンの宣伝イベントの模様を「ウルトラマン前夜祭」として放映した”とか。
“ちなみに2013年(平成25年)のこの日、『新ウルトラマン列伝』内にて円谷プロダクション創立50周年記念作品の『ウルトラマンギンガ』の第1話が放送された”と云う。
現在はどうか知らないが、わたいらの世代としては、ウルトラマンは、仮面ライダーと並ぶ、幼い日の二大ヒーローであった。
当初、「空想特撮シリーズ」と銘打って放送されたこの番組は、以降、50年以上にわたって継続され、“2013年に「最も派生テレビシリーズが作られた テレビ番組」としてギネス世界記録に認定され、2015年にその記録を更新している”のだそうである。
いまでこそ、SFXだの、CGだのと云われているが、当時最先端の特撮技術を誇っていたのは、日本によるミニチュア・セットと着ぐるみだったのである。日本の特撮技術は、現在のそれに先駆けた、まさにその濫觴と云ってもいい。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
ウルトラマンとも仮面ライダーとも、特撮ともSFXともCGとも、一切まったくなにひとつ共通項のない、いたって夢のない献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:48 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS