ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << April 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ハムの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、生野菜サラダ、チェダー・チーズ


今日は“ハムの日”だそうである。
Wikipediaによると、“「ハ(8)ム(6)」の語呂合せ。日本においては小売店・スーパーマーケット等が自主的に特売日とすることがみられる”そうである。
おそらく、“自主的に”と云う点が、ミソであろう。つまり、“特売日”としない店もある、と、云うことである。
ハムやソーセージ、ベーコンなどの加工肉には危険な食品添加物が多く含まれている、健康を害する、等々と云われて久しい。
なるほど、ウソではないだろうが、少々神経過敏になりすぎているきらいがあるように思える。
Websiteの記事などを見ていると、散々ハムやソーセージ、ベーコンなどの加工肉製品の危険性を縷述したのち、「安心安全な食品はこちらです」などと、“宣伝コーナー”に移動する流れになっているのがほとんどである。
わたいは加工肉に限らず、現在流通している食材はすべて、なんらかの危険な食品添加物もしくは残留農薬の類は、必ず含まれている、と、思っている。もちろん、国産でも、である。国産だから安心、無農薬野菜だから安全、などとは、露ほども思っていない。
どこぞの世界に、この食材は食べると危険だから気をつけたほうがいいですよ、などとのたまって、販売している商人がいると云うのだろうか。だいたい、政府諸官庁が公にしているデータすら、改竄されたり都合のよいように資料操作されて、信用のおけない国ではないか。そんな国で、なにが信用できるというのだろうか。まったく、オメデタイ国である。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
加工肉とも、不信の国とも、まったく一切全然関係のない、いたって健全な、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:57 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS