ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << April 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
人権宣言記念日の日のひとりめし(昼‐昼食)
麦飯(ピリ辛きゃら蕗)、鶏肝の生姜煮、小松菜のわさび和え


盆を過ぎた途端、スマホの調子が悪くなり、新規に中古を購入したところ、それがまた1週間ほどで稼働しなくなり、返品交換に応じてもらって、やっと使えるようになった。とは云っても、いまだにLTEに接続できず、LINEはインストールできても稼働できず、不安定要因は除去され切っていない。困ったものである。
そんなわけで、この1週間ほど、このBlogの記事も夏休み状態になってしまっていたわけである。
去る土曜から、秋めいた気候になって、はなはだ心地よい。この気候がこのまま続くとは思わないが、願わくば、このまま続いてほしいものである。
ところで、私見であるが、いわゆる「夏バテ」とは、なにも夏の間にだけ生じるものではない、と、思っている。猛暑酷暑を乗り切ることに体力と精神力を使い果たした体と心が、秋の訪れを感じることによってホッと緊張の糸が緩み、それまで耐えていた疲労がドッと噴出することによって生じるのも、「夏バテ」であろうと思っている。
すなわち、秋頃に「夏バテ」になる虞も、充分にあるのである。
そんなわけで、疲労回復滋養強壮にもってこい(と、わたいは信じている)の、鶏肝の生姜煮である。栄養価が高く、カロリーは低く、値段はお廉い、と、云う、三拍子揃った好食材である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:44 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS