ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
うるしの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(鶏皮のカリカリ揚げ)、筑前煮、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物


麦飯のトッピングにした鶏皮のカリカリ揚げは、筑前煮に使用した鶏もも肉の皮を流用したものである。最初はわざわざ剥がすつもりはなかったが、一口大に切っていくうちに、皮だけ剥がさざるを得なくなった。棄てるのも勿体ないので、居酒屋などで提供される鶏皮の揚げ物を料理ってみよう、と、思い立ったのである。
フライパンにサラダ油を多めに引いて、鶏皮を入れるだけなのだが、これが見事に失敗してしまった。味の美味い不味いとか、食べられる食べられないとかではなく、鶏皮を入れた途端、やたらに油はねがして、手には跳んでくるわ、コンロ周辺には飛び出すわで、エライことになったのである。
油はねで油のなかの鶏皮をあやつることもできず、フライパン自体手にすることも難しく、往生してしまった。
なるほど、こうなるから、ちょっとした焼き物や揚げ物などには、衣をつけるのか、と、納得した。ひとつ賢くなった。なんでも経験である。
今度は小麦粉なりパン粉なりを付けてから、焼くなり揚げるなりすることにしよう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:16 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS