ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
いい家の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛きゃら蕗)、筑前煮、小松菜のわさび和え、各種野菜の酢漬け


筑前煮は先週の残り物である。まだ保つか一抹の不安がないでもないが、まず大丈夫だろう、と、楽観している。火をとおしてあることだし、ざっと想い起してみただけでも、傷みやすい食材は入っていないはずである。基本、正月のおせち料理に使用するのと同じ食材で、おなじ方法で料理ってあるのだから、他の献立よりも日保ちするはずである。
各種野菜の酢漬けは、南蛮漬けの素に、大根の簡単漬けと、茹でキャベツを加えたものである。それぞれ別々に拵えたものなので、味の点で若干の不安がないではないが、大体似たような調味料を使ってあるので、そうそう面妖な味もするまい。
それよりも、これだけで、人参、ピーマン、玉葱、大根、キャベツ、と、5種類の野菜が摂取できる。筑前煮、小松菜のわさび和えと合わせると、弁当だけで8種類になる。晩食のかぼちゃの煮物を合わせると、1日=9種類である。理想の野菜摂取量となる。
このことのほうが利が大きい。おまけに酢を使用してあるので、クエン酸効果が期待できる。重宝な献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:05 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS