ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
世界テレビ・デー の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(豆腐、乾燥わかめ、とろろ昆布)、鰯の生姜煮、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物、木綿奴、納豆、味付海苔、


先日Websiteの記事を見てたら、糸を引いて白くなるくらい納豆を混ぜても、栄養価が高まるわけではない、と、云うようなことが書いてあった。わたいはそうすることによって、栄養価が高まる、と、思っていたので、いささかがっくりきた。
が、しかしすぐに気を取り直した。フェイク・ニュースならぬ、いわゆる爛優ジ(ネット記事)瓩任△襦どこまでほんとか判ったもんじゃない。後になっていけしゃあしゃあと、牘浜棆舛高まるわけではない瓩箸禄颪い燭、牋嫐がない瓩箸禄颪い討覆ぁ△箸、抜かさないとも限らない。しょせん爛優ジ瓩任△襦
そんなわけで、納豆を食するときは、100回近く混ぜてから口にしている。栄養価はともかく、口当たりはまろやかになり、食べやすく感じることは事実である。
納豆は添付のからしとだしだけを混ぜる。醤油もねぎも加えない。ご飯と混ぜたりもしない。そのまま食べる。
納豆が有するタンパク質分解酵素の一種、ナットウキナーゼは熱に弱く、ためにアツアツのごはんと混ぜて食すると、その効果が激減してしまうのだそうだ。
また納豆は、日本の朝の献立の定番であるが、健康上のことを考慮すれば、晩食に頂くのがよろしいそうである。ナットウキナーゼが就寝中に働き、腸の具合をよくしたり、血栓が生じるのを防ぐ効果があるのだとか。
もちろん、朝食時に頂いてもよろしい。身体の代謝をあげ、冷えやむくみの解消に効果があるらしい。ご存知のように、わたいはもっぱら、晩に食しているので、朝に食した場合の効果については不明だが、長年続けられてきた習慣には、かならずそれ相応の理由があるのだろうくらいのことは判る。朝食時の献立に納豆をのぼせる、と、云うのも、かならずそれ相応の理由があるに違いない。いまはまだその詳細が判明していないにしても、で、ある。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:29 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS