ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ハイビジョンの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛きゃら蕗)、鶏肝の生姜煮、小松菜のわさび和え、各種野菜の酢漬け


正味文字通り、鶏肝の生姜煮、で、ある。ニラも長ねぎも入っていない。正確に云えば、買うのを忘れたのである。迷うどころか、念頭にもなかった。まあ、主要なのは鶏肝なので、別段の弊害もなかろう。これが鶏肝の生姜煮を料理るつもりで、ニラや長ねぎを買ってきて、肝心の鶏肝を買うのを忘れた、と、なると、いささか(?)問題であるが……。
しかし最近思うのだが、遠くない将来、そんな事態が発生しそうで怖い。このBlogを続けている限りは大丈夫だろうが、やはり一抹の不安は残る。
俗に云う「認知症」を予防するには、やはり脳が健康でなければならない。脳も肉体の一機関である以上、肉体の健康によろしいものは、脳の健康にもよろしいはずである。すなわち、バランスのとれた栄養摂取と適度な運動である。
近年、脳トレだの数トレだのと云われているようであるが、脳の運動として最適なのは、なによりも読書と行為である、と、云うのが、わたいたちの仲間内での共通理解である。
「運動」ではない。運動は、誤解を恐れずに云えば、脳を働かせる余地がない。ジョギングならひたすら走るだけ、筋トレならひたすら筋肉に負荷をかけるだけ、で、ある。
「行為」は脳を働かせなければならない。掃除、洗濯、料理、等々のいわゆる家事は、脳も身体も動かす。認知症予防には最適である。
と、云うのが、わたいたちの仲間内での一致した見解である。
したがって、ジョギングよりも拭き掃除を、ベンチ・プレスよりもゴミ出し、買出し(もちろん、歩いて)を、そして育児を。それが認知症予防にはなによりも効果がある……ハズである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:51 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS