ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
いい肉の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、豚肉の生姜焼き、小松菜のからし和え、高野豆腐と和野菜の煮物


高野豆腐と和野菜の煮物は、献立としてはお気に入りなので、折を見て料理っていきたい、とは思っている。にしては、前回料理ってから今回まで、だいぶ間が空いている。我ながら気まぐれなものである。
そもそもまたこの献立を料理ろうと思ったのは、海藻類の摂取量が少ない、と、思ったからである。
昔は晩食卓に、必ずもずくをつけていたのだが、どうも酢が皮膚によろしくなさそうだ、と、思って、キッパリ辞めてしまった。後は味付海苔か、かぼちゃの煮物の昆布くらいである。即席みそ汁に入れる乾燥わかめは、栄養面からすればあまり期待はできない。そもそも海藻類を中心にした献立の知識がほとんどないのである。
海藻類は豊富なビタミン類やミネラルを含み、海水中で摂取できない稀少元素などをも含有している可能性がある。なお、稀少元素、と、云っても、身体に有害な金属類の謂いではないので、念のため。
ともあれ、牾ち類は海のなかの緑黄色野菜瓠↓犁肉は海のなかの牛肉瓩函⊃じ切っているわたいであるから、なんとかもっと、海藻類を摂取したい、と、思って、今回久しぶりに、高野豆腐と和野菜の煮物を料理り、ひじきを入れてみたのである。ひじきと大豆の煮物も考えてみたのだが、それだけではどうも摂取量が少ないような気がする。なんとかもっと海藻類を摂取できる効率のよい手だてはないものか。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:35 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS