ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
平安京新都の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は猜唇袖が新都瓩砲覆辰親だそうである。旧暦で云うと、延暦13年11月8日のことだそうである。
平安京は、牘篶13年10月22日(西暦794年11月22日)から、一説には明治2年(1869年)まで日本の首都であったとされ、明治2年(1869年)に政府(太政官)が東京(旧江戸)に移転して首都機能を失っている瓩修Δ澄(Wikipedia/「平安京」より)
今日が平安京が新都になった日、と、云うのも、Wikipediaによる情報なのだが、この日付のズレはなんなのだろう。
基にした資料が違っているのか、城郭あるいは町構としての完成日と、天皇が遷移した日が違うのか、あるいは新都宣言の行われた日があったりするのか、そのへんは不明である。
猝声2年(1869年)に政府(太政官)が東京(旧江戸)に移転して首都機能を失っている瓩箸△襪、Macによると、東京が日本の首都である、と、云う、正式な宣言ないし法制面からする規定は存在していないそうで、したがって法理念上はいまだ京都が首都なのだそうである。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
東京が首都であろうがなかろうが、京都の景観がどうなろうが、そんなこととはまったく一切どこからどう見ても縁のない、いたって平安平常な、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:15 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS