ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
平安京新都の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛高菜昆布)、ピーマンの肉詰(2個)、小松菜のからし和え、かぼちゃの煮物


ピーマンの肉詰めを2個にしようか、1個にしようか悩んだ末、2個にすることにした。そうすると週の途中でなくなってしまうが、そのときは久しぶりに近所のスーパーで総菜でも買ってくることにしよう。
今回はピーマン自体が大きかったので、1個で他の場合の2個分ぐらいはある。それでもやはりいつもと同じように腹は減るのだから、一体わたいの消化吸収能力はどうなっているのだろうか。
これからの季節は、動物としての性質上、栄養分を貯め込むようになる。冬場は体内に栄養を蓄積し、あまり動かず、ひたすら春が来るのを待つ、と、云うのが、動物の正しい在り方である。
人間も動物の一種である以上、その傾向から免れることはできない。理想を云えば、冬場は労働などせずに、家に引き籠っていることが、動物としての側面から見た、正しい生活である。
夏場、サマータイムだのなんだのと云っているが、それなら冬は冬で、ウインタータイムなるものも導入するがいい。緯度の高い諸地域の制度をそのまま引き移して、うまく機能するとでも思っているのだろうか。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:16 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS