ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
飛行機の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(長ねぎ、乾燥わかめ、とろろ昆布)、鰯の生姜煮、ほうれん草と白菜の胡麻和え、ツナと生椎茸と白菜のスープ煮、熟成キムチ、木綿奴、納豆、味付海苔


鶏肝の生姜煮がなくなって、主菜が鰯の生姜煮になった。この時季の鰯と云うのも、めずらしいのではなかろうか。久しく見かけなかった。久しぶりに見かけたので、おそらくこれが今年の鰯の食べおさめになるだろう、と、思って買ってきた。
鰯は栄養価が高く、値段が安く、調理がしやすく、味が好い、三拍子も四拍子もそろった食材である。他の魚が高価になっている現在、秋刀魚と並んで、貴重な狢臀圧瓩任△襦
ほうれん草と白菜の胡麻和えに椎茸を入れようと思っていたのだが、すっかり忘れてしまった。椎茸は買ってきてすぐに袋を開けてヴェランダで天日干しにする。日光に当てることで、ビタミンDを少しでも増やそう、と、云うのである。食べる前の30分〜1時間ほど前に干すといいそうだが、わたいはそんなことは気にせず、買ってきてから調理する直前まで干しておく。時間を計って、量を量って、などと云う面倒なことは、わたいの性分ではできない。そこまでして得られる効果と、そこまでする手間暇と神経を考えると、無駄、と、云う結論に達するのである。ズボラ者のズボラ者たるゆえんである。
昨晩食で大根の酢漬けがなくなり、野菜が1種類減って4種類になってしまった。由々しき事態である。ただ救いがある(?)のは、青菜類であるほうれん草を常に食していることと、緑黄色野菜が中心であることである。量を質で補っているのだ、と、強弁しておこう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:16 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS