ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
上皇誕生日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛きゃら蕗)、鰯の生姜煮、ほうれん草と白菜の胡麻和え、かぼちゃの煮物


いつもは廉価なお店のほうれん草が、なぜか他の店のそれよりも高かった。そのお店のが1束=150円(税込)、他のお店のが128円(税抜)だった。税込に換算すると、138.24円となるので、1束あたり約12円の差である。めずらしいことである。この商店街のお店に通うようになって久しいが、こんなことは初めてである。
損したような気がするが、そこはそれ、1束あたりの量が多いのだ、と、思うことにしよう。
鰯は1パック=300円(税抜)で、これで3食分料理れる。1食当たり100円(税抜)だから、非常に費用対効果が高い。薄給労働者の頼もしい味方である。しかも、栄養価に優れ、調理も簡単で、味も良いのだから、まさに鰯さまさまである。よく信仰心の強い人や、強い信仰心を嘲って、「鰯の頭も信心から」などと云うが、鰯に対する侮辱も甚だしい。鰯は名誉棄損ならびに侮辱罪で告訴するべきである!
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:19 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS