ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
終い天神・ 納め天神の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛高菜昆布)、鰯の生姜煮、ほうれん草と白菜の胡麻和え、かぼちゃの煮物


鰯の生姜煮には千切りにした生姜の他に、潰した梅干しも入れる。種ごと入れる。あわよくば、食事中に奥歯で種を噛み割って、中の種まで食べる。
今回はそのほかに、漬けしそまで入れた。味がおかしくならないか、一抹の不安はあったものの、その不安は杞憂に終わった。むしろ新たにマイルドな味わいとなったように思う。
梅干しはそれ自身で立派な食品であるとともに、この場合のように食材としても優れた効力を発揮する。重宝なものである。
梅干しに含まれるクエン酸は疲労回復を促進し、また食中毒の予防にも効果を発揮する。他にもがんや生活習慣病の予防にも効果があり、健康食品としても、保存食としても、効果のある食品である。
このような貴重な食品をなおざりにして、訳の分からぬサプリメントをありがたがって購入する人びとの心理こそ不可解である。梅干しに限らず、日本食における漬物干物等は、最高の保存食であり、また健康食品でもあるのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:06 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS