ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
鍵屋の辻の決闘の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、アロエ・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、みかん(2個)


今日は有名な、犖芦阿猟圓侶萋瓩行われた日である。
猴名な爐箸榔召辰討癲現在ではほとんど知る人もいまい。なにしろ、あの「忠臣蔵」こと、「赤穂事件」のことすら知らない、と、云う人がほとんどなのだから、無理もない、と、云えば、無理もない話ではある。
Wikipediaによると、犂憶11年11月7日(1634年12月26日)に渡辺数馬と荒木又右衛門が数馬の弟の仇である河合又五郎を伊賀国上野の鍵屋の辻(現三重県伊賀市小田町)で討った事件瓩如↓牋鵬豈曚竜愼い舛箸盡世Ν瓩發里任△襦狒讐羞残錣竜愼い舛叛嵎耋音里瞭い粗りに並ぶ日本三大仇討ちの一つ瓩任△蝓↓爐泙拭∩讐羞残錣竜愼い舛紡紊錣辰鴇瑠璃坂の仇討ちを加えて江戸三大仇討ちとすることもある瓩里世修Δ任△襦
狎嵎耋音里瞭い粗り瓩呂發舛蹐鵝↓狒床羞残錣竜愼い銑瓩癲⊂瑠璃や歌舞伎などで、古くから親しまれてきた。映画の題材にもなっている。この鍵屋の辻の決闘も、江戸時代から浄瑠璃や歌舞伎などでよく知られていたそうである。
しかしわたい個人としては、この決闘の際、渡辺数馬の助太刀として加勢した荒木又右衛門の36人斬りは聞いたことはあっても、事件そのものについてはまったく知らない。困ったものである。
なぜこの事件が、日本三大仇討の一つに数えられているのかも謎である。
仇討ちをどう解釈するかだが、場合によっては、本能寺の変なども、仇討ち、と、云えないこともなかろう。いや、古くから伝わっている通説俗説を信じれば、日本史上最大の爛ぅ献瓩砲燭い垢觧妬屬鍬瓩函云ったところか。
別に『麒麟が来る』の宣伝をするわけではない。念のため。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
鍵屋の辻の決闘が有名であろうがなかろうが、荒木又右衛門が36人斬ろうが斬ろまいが、麒麟が来ようが来るまいが、そんなこととは一切無縁の、いたって平和穏当な、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:08 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS