ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
クイズの日、とんちの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛高菜昆布)、さばの酢漬け、ほうれん草のお浸し、茹で人参&茹でブロッコリ


昨晩食でほうれん草と白菜の胡麻和えがなくなった。先日したとおり、この正月はずっと実家にいた(とは云っても、1日から4日までだが)うえ、地元の商店街のほとんどが6日からの営業だったので、落ち着いて料理している暇がなかった……と、言い訳しておこう。
食材は近所のスーパーで揃えたものだが、いささかの割高感は否めない。しかし魚肉類は思っていたより高くない。ほぼ同額くらいである。これならばなにも商店街の店にこだわることもないようだ。
ほうれん草のお浸しは、年末に冷凍保存しておいたものである。冷凍保存が利くものはこんなときに便利である。が、何度も記しているように、冷凍食品を使用する気にはならない。近年では、昼の弁当にはおろか、家での食事に際しても冷凍食品を活用している人が増えているようである。なるほど、そこまで料理に時間をかけていられない人が増えている、と、云うことだろう。
クリエイティブな活動をしておられる方や、パートナーが料理洗濯掃除育児にまるで無関心、と、云う人が、それだけ増えている、と、云うことでもあるのであろう。
料理は冷凍食品、洗濯は乾燥機付全自動洗濯機、掃除はルンバ、育児は保育所&両親、そうして余剰のできた時間を、有効に、クリエイティブに、アグレッシブに、使用しよう、と、云うのだろう。結構なことである。わたいのような、無精で、非クリエイティブで、非アグレッシブな人間には、とても及ばぬところである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:18 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS