ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
日本最初の小学校設立の日のひとりめし(昼-弁当))
麦飯(角切山椒昆布)、鶏もも肉と大根の煮物、ほうれん草と白菜の胡麻和え、かぼちゃの煮物


ほうれん草と白菜の胡麻和えがどうも水っぽい。きっちり絞ったはずなのだが、甘かったのだろうか。そのせいか、どうもいまひとつ味の染み具合が悪い。
味つけはすりごまに砂糖を入れ、濃口醤油を混ぜ合わせたものなのだが、これが薄かったのかもしれない。
それともほうれん草の甘味が強いのだろうか。このほうれん草は味がよくて、おそらくは産地直送の新鮮野菜であろうと思われる。スーパーで売っているものとはやはり違う。わたいでも判るほどだから、よほど良品であろう。
鶏もも肉と大根の煮物は、逆に味が濃い目になってしまった。長々と煮込むのだから、味付けは薄めでもよかったかもしれない。しかし初めて料理ったにしては、上出来のほうだろう。鶏肉にも大根にもしっかり味が染みていい食感である。大根はもう少し厚めに切ったほうがよかった。あと2〜3回料理れば、コツもつかめるだろう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:44 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS