ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << November 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
求婚の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は犁畉Г瞭瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、猝声16年のこの日、中尾勝三郎という人物が生涯の伴侶を求めるため、新聞に求婚広告を出した。これが日本の新聞紙史上初めての求婚広告ということで、求婚の日として制定瓩気譴燭里世修Δ任△襦
初婚年齢、生涯未婚率の上昇が危惧されるようになって久しい。
わたいも及ばずながら、その上昇に貢献している。
そんなわけで、個人としては大きなお世話のような気がしないでもない。しかし、医療や年金などの国民厚生を担っている真面目な人たちの身になってみれば、由々しき問題であろう。
近頃では婚活などと称するようであるが、似たようなことはかなり以前からあったのであろう。
それにしても、狎験兇糧捨鍬瓩髪召Φ述が面白い。今日び結婚相手を狎験兇糧捨鍬瓩覆匹函呼ぶことはあっても、それはあくまで慣習、儀礼、建前であって、結婚する相手が果たして狎験兇糧捨鍬瓩燭蠅Δ襪どうかなぞ、周囲はもとより、当人同士だって、疑問に思っていることだろう。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
初婚年齢や生涯未婚率が上昇しようがすまいが、婚活が流行ろうが流行るまいが、結婚相手が生涯の伴侶であろうがなかろうが、そんなこととは一切全く金輪際縁のない、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:44 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS