ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
長野の日/オリンピックメモリアルデーの日のひとりめし(朝)
トースト(5枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は狡耕遒瞭/オリンピックメモリアルデー瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、1998年のこの日に長野冬季オリンピックの開会式が行われたことに由来瓩掘↓狷本青年会議所北陸信越地区長野ブロック協議会が1998年に制定瓩靴燭里世修Δ任△襦
長野オリンピックのことは当然記憶にはあるのだが、さして熱狂した記憶はない。むしろ、もう22年も前のことになるのか、と、その間の歳月のほうに驚く。
あのときぼくも、若かった〜、と、なにかの歌詞が頭をよぎる。
そう云えば、狷の丸飛行隊瓩覆襦▲好ージャンプの代表選手陣が活躍したことは記憶している。
古くは水泳の古橋 廣之進さんが、爛侫献筌泙離肇咼Ε瓩噺討个譴拭
フジヤマ、日の丸、侍、なでしこ、と、なんだかいまだに日本の印象、いわゆる狷本らしさ瓩箸蓮‰狃い過去の遺物、懐古趣味の産物、と、思わざるを得ない。
まぁそれでも、ハラキリ・ジャパンとか、芸者ジャパンとかでないだけ、良しとしなければならないかもしれない。
それにしても、ラグビーや女子ホッケーの日本代表チームの方々はお気の毒である。この方々にも、桜それ自体にも、なんら罪はないのであるが……。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
日本の印象が前時代のものであろうがなかろうが、桜に罪があろうがなかろうが、そんなこととは一切まったくこれっぽっちも縁のない、いたって健全な、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:11 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS