ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
国際母語デーの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(食べる唐辛子ふりかけ)、揚げない鶏の唐揚げ、ほうれん草と白菜の胡麻和え、かぼちゃの煮物


ほうれん草と白菜の胡麻和えが水っぽくなってしまうのが謎である。以前はそうでもなかったのだが……。水っぽくなってしまう、と、云うことは、それだけ胡麻和えの風味が落ちる、と、云うことである。酷い場合など、胡麻和えだか、わさび和えだか、からし和えだか、不明になってしまっていることもある。さすがに、ほうれん草と小松菜と菜の花を間違えることはない。すくなくとも、食べてみれば。
揚げない鶏の唐揚げは、より精確に云えば、揚がってない鶏の唐揚げ、もしくは全然揚がってない鶏の唐揚げ、で、ある。
さいわいにして生焼け(生揚げ?)にもなっておらず、しっかり火は徹っていたので、食べられないことはなかった。味もちゃんとついていた。見た目は悪いが、無駄にせずにすんだだけ良しとしよう。
それにしても、衣がちゃんと付着しないのはなぜなのか、気にかかる。web-recipeを見ても、材料や作り方がまちまちなので、あまり参考にならない。自分で試行錯誤しながらやってみるしかない。
食べる唐辛子ふりかけは、これだけでご飯三膳は食べられるくらい貴重なものであるが、若い頃ならいざ知らず、いまではそんなことをする必要もない。ありがたいことに、お菜くらいは食べられる身分になった。それでも重宝であることに変わりはない。
まずなによりも、カプサイシンが脂肪を燃焼させて、肥満を防止あるいは解消してくれる。わたいは食後1〜2時間すると、妙に体温が上昇するのを自覚することがある。おそらくこれは、消化吸収作用のなせる業であろう。消化が燃焼の一種であることはもちろんである。カプサイシンはこの消化 i.e. 燃焼の効率を高めてくれるのである……と、信じている。
そして、晩秋から冬季を経て春寒あたりまでの冷え込みの厳しい時期には、身体を温める効果がある。酒にも同じ効果があるが、酒よりもこちらのほうが、はるかに健康によろしいことは喋々するまでもなかろう。犲鬚鷲缶瑤猟広瓩覆匹髪召Δ里蓮⊆鯑櫃澆慮世ぬに過ぎない。本来は犲鬚鷲缶颪猟広瓩判颪のである。と、酒を断った(断たざるを得なくなった?)身としては、こう云って悔しがるしかない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:30 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS